2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017'01.15 (Sun)

ぴーちゃん会報

ブログお友達から「ぴーちゃんの会報に安井くん載ってますよ」って
コメントいただいていて、考えてみればぴーちゃんのFC入ってないと
見れないんだなぁ・・・ってことに今頃気が付きましたので
かなり遅くなってしまったけど、お写真記載してみました。

普段自分で撮った以外の写真はなるべく載せないように
してるんだけど、ツイッター以外ではなかなか見る機会も
ないと思ったので、今回は・・・ね。


DSC_0471.jpg

以前は後輩と絡むなんてことは永遠にないんじゃないかと
思ってたぴーちゃんだけど、後輩との共演もだんだん出てくる
年齢になった頃から、ぽつぽつと後輩との絡みも増えてきて
最近後輩の記事とかにもちょくちょくお名前が出てくるようになり
あらんやれおのコメントにお返事いただいてる様子で感涙。

しかも自身のFC会報に後輩との絡みのお写真まで
掲載するようになるなんて・・・・感涙。

後ろにお客様的もような方が写ってるってゆーことは、
個室でもないよーな?それはもう高級なお店ではあるので
しょうが、後ろに座って食事するふりしながら密談に耳を
傾けたかったじょ。

なんか永遠に少年だと思ってた安井が、ラジオ番組で
リスナーのお悩み相談なんか受けちゃって、それはもう
素晴らしく大人な回答なんかしてるの聞いたりしてると、
あぁ、もうしっかりした青年なんだなーって。なんかちょっと
さみしかったり、でも誇らしく自慢だったり、おばちゃんちょっと
複雑なんです。こうやってぴーちゃんや先輩方と絡む機会も
増えて、ごはんに連れて行ってもらったり多分一緒に飲んだり、
お仕事的にもいろんなこと経験させていただいたり勉強させて
いただいたりして、もっと・もっと大人になってゆくんだろーなー。
いつまでもかわいいじゃいられないんだもんね。
25歳といえば家の次男も結婚した歳だし、先日久しぶりに
会った旦那のほうの甥も24歳で結婚する予定だとか言ってたし
世間的には完全に大人なんだもんね。わかってるんだけど
ついつい安井に可愛いを求めてしまって、私が成長できて
ないんだよね。お恥ずかしい。

ラジオ聞いてるとホント考えが大人だし、しっかりしてるし
ダメなものはダメって言ってくれてるような気がするんですけど。
そんなことない?ダメなことはダメってなかなか言えないこと
だから、偉いなぁ~って思ったような記憶が・・・。
いい事たくさん言ってくれるよね。
ただ、それって安井が強いから言えることなんだよ・・って
思うこともあって、心が傷ついてる人には厳しい言葉なんじゃ
ない?って思うこともあったりして。
でも、心に響きます。安井の言葉。
ラジオに出てくれるようになってから、そういう考え方するんだって
わかったことたくさんあるし、雑誌やTVだけじゃ伝わりきれてない
安井の思いとかもいっぱい知った気がして、すごくうれしい。
「泣きたい時は泣いてもいいんだよ」なんて囁くような声が
ラジオから聞こえてきちゃうと、マジで泣いちまうやろ♡って
思っちゃうしねー。転がされてるなぁ。

もっといっぱい安井に会いに行きたいんだけどね~(涙)






1日1回ポチッとしていただけると、すごくうれしいです。


ジャニーズブログランキング









えっちゃんに応援の拍手を! 拍手をいただけると励みになります。
コメント入れていただけると泣いて喜びます。どーか、よろしくお願いします。







テーマ : ジャニーズJr. - ジャンル : アイドル・芸能

19:23  |  安井謙太郎  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★うのちんさんへ

チケット本当に当たらなくなったよねー。
毎度・毎度、四苦八苦。
Jr.祭りもぜんぜん当たる気がしないけど
行きたいんだよぉぉ。当たりますよーに☆

また現場で会えるのを楽しみにしてるで!
えっちゃん | 2017年01月19日(木) 20:18 | URL | コメント編集

なんか、しみてきたよ〜💦
たくさん会いに行きたいよ〜💦
チケが当たらないんだよ〜 笑
てへっ💦
うのちん | 2017年01月18日(水) 09:46 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://diary0630.blog108.fc2.com/tb.php/2204-94bfde2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |