SHOCK感想(ネタバレあり) 

SHOCK.jpg


10日観劇してきたSHOCKの感想など忘れないうちに書いておこうかな?と。

ネタバレ満載になっちゃうので、ネタバレな方は、
続きを読む  から どーぞ。


2階席の中間列くらいだったんだけど、非常に見やすいし後ろから音も聞こえて
きたりして、臨場感たっぷり。
コン友に聞いたら改装して、2階席にもスピーカーが付いたり、客席も見やすくなった
そうで、ぜんぜん苦にならずに観劇できました。帝劇って見やすくてホント好きだわ。
1階客席に出る光ちゃんが見えないのが残念ではありますが、はしごを使っての
フライングなど2階席からでも光ちゃんを近くで見れるチャンスもあるし、2階席でも
充分楽しめる構成になってるんだと、改めてしみじみ感じてきました。

それにしても SHOCKって何度観ても見飽きるってことのない舞台なんですね~。
毎回・毎回感激させていただけます。毎回・毎回泣けます。

今回、今まで翼くんや斗真くんが演じてたライバル役が屋良くん。
秋山が演じてたオフブロードウェイの劇場のオーナー役が大倉くん。

屋良くんは、今まで演じてた誰よりも光ちゃんのライバルってことでは適役かと。
何をやってもコウイチにはかなわない、好きな女の子もコウイチしか見ていない
そんなピリピリした焦燥感が一番出てると思ってみてきたの。
ツバサにしてもトウマにしても、コウイチを「ライバル」として張り合うには、ちょっと
優しい過ぎたかな?って感じで。
最後に「本物の刀をオオクラに渡すように仕向けたのは俺だよ。」と告白する
シーンもすごい迫力で、多分本当に泣いているのだろうと・・・。
トウマも本当に泣いてたみたいし、この場面は誰もが真に迫る演技なんだよね~。

ここで気になっちゃったのが、辰巳なんです。
迫真の演技をしてるヤラッチからつい目をそらす原因になっちゃったのが辰巳で。
両方一度には見れないわけなんですよね、目の構造上さ。
だってさぁ、辰巳がなんか爆泣きしてるように見えたんだもん。
演技だと思うのよ。バックのダンサーさんやMADなんかも、千秋楽で「カンパーイ
ってシーンも後ろのほうで小芝居してて、ホント目が話せない方々なんだけど
このシーンでもMADがいい演技してるわけなんですよ。特にその中でも辰巳!
福ちゃんにすがって泣き崩れてる。。。。 「えっ?演技なの?それともヤラッチの
演技に感動してるの?」って半信半疑になるくらい。
なんかすごい泣いてるように見えるんですけどぉ。腕を上げたナァ。辰巳ぃ。
ちょっと痩せすぎちゃってややカマキリみたいに見えるんだけど、辰巳の笑顔は
健在。辰巳の笑顔に何度癒されてきたことか・・・。
コッシーのダンスと笑顔も大好きだぞっ!

たっちょんも頑張ってました。
ただ存在感の大きかった秋山の後としては、ちょっと可愛すぎるかな。
まだ、劇場のオーナーにしては幼すぎる感じ。
演技がどうこういって言うよりは、まだ若いってだけの話しなんだけど。
たっちょんは「演舞城」で弁慶やってたほうが似合う。
殿とのアドリブも滅茶苦茶可愛いしさ。SHOCKのアドリブとしてはまだまだだね。
ビリー隊長の腕ぐるぐる回すのをやらせられてたけど、光ちゃん・米花くん・
町田くんはまだ余裕あるみたいなのに、たっちょんは息も絶え絶え。
その後の台詞も息が切れてるし、後ろでそーっと腕揉んでたし。可愛くて笑えたけどね。
ダンスがすごく上手くなっててビックリ。
光ちゃんを中心にヤラくんとシンメで踊るシーンが結構あったけど、綺麗に
揃ってダンスしてて、そうとう練習したんだろうなって。努力に乾杯だね。
たっちょんもこれでまた、大きく成長しそうだね。

町田くん入院してたと聞いたので心配だったんだけど、元気そうに参加してました。
フライング後光ちゃんの手を取ってサポートするんだけど、その時の町田くんが
やたらうれしそうな笑顔なので、笑えたぁ。
町田くんは始終笑顔で、ほんとうれしそうなんだもん。
健康のありがたさも光ちゃんのありがたさも、改めて感じてるんだろうね。
最後まで元気で頑張って欲しいわ。
近くであんな笑顔見せられたら、光ちゃんもうれしいだろうな。

相手役の女の子は普通のお芝居してる時はあまり気にならなかったんだけど、
シェークスピア劇の時の台詞の言い回しが独特で、ちょっと気になったの。
これから治るといいんだけどなぁ。

構成的にはそれほどの変化はなしと思われます。
車のイリュージョンだけはタネがわからなくて、ちょっと悔しいかな。
いつまで光ちゃんの体力が持つかわからないけど、なるべく続けて欲しい
舞台ではあるよね。2月も行きたかったなぁ。
有り余るお金と時間が欲しいじょー!!



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diary0630.blog108.fc2.com/tb.php/200-ec562c92