FC2ブログ

どーしてかな? 

もう、すでに解消されてるんだと思うんだけど、東京での
品不足のニュースに本当に驚きました。
確かに停電になるかもしれないし、電池とか切れてたら買わなくちゃ
行けない状況なのはわかるけど、すべてが品不足ってなぜ?
道路が寸断されて物資が入ってこないわけでもないのに、どうして
米やカップめんやトイレットペーパーを急いで買う必要があるのか
意味不明でした。

私のブログに遊びに来てくれる方には、そんな自分勝手な方は
いないと思うけど、被災した地方の人たちは水も出ない・電気も
こない・ガスも使えない、そんな過酷な状況の下で、それでも
譲り合い・支え合い・助け合って何とか苦境を乗り越えようと
頑張ってるのに、自宅で暖かい布団で寝れる東京の方々が
我先に買占めに走るなんて、考えられなかったし情けなかったです。

今、事故が起こってる福島県の原発は、東京電力です。
私たち県民がつかってる電気は東北電力です。
関東の方々が夜中まで光光と灯りをつけて、24時間電力を
使い続ける電気を福島県の原発が担っていたのだと思います。
地元も金銭的な面や雇用など、もちろん恩恵に預かってきた
ところは大きくあると思います。
でも、停電になるのならないのと文句をぶーぶー言う前に
どれだけ原発の電力に多くを依存してきたのかを考えて欲しいと
思います。「停電になるならお店を閉めるけど、電気がくるなら
お店を開けるのでハッキリして欲しい。」とか。
停電になるならないに関わらず、計画停電の時間帯はお店を
閉めることにすればいいじゃないですか!それだけ節電になるんだもん。

2本使ってる蛍光灯を1本にするとか、使わない部屋の電気は
こまめに切るとか、早めに寝るとか、やれる範囲での節電を
みんなしてくれれば大事にはならないのではないかと。

仙台の次男は、スーパーに4時間並んでなんとか食糧を
手に入れたと・・・。昨日も3時間並んだそうです。
避難所の物資も大変だけど、一般の被災した人も本当に大変です。
若者はまだいいけど高齢者の2人暮らしの方とか、本当に
どうしてるのかと思ったりします。
非常事態の時ほど、被災地じゃないからわからない・・・じゃなくて
1人・1人の思いやりが大切だとつくづく思います。
義援金もすごく大事・救援物資もすごく大事・ボランティアも大事だと
思うけど、1人1人の思いやりも大事だとわかって欲しいと思います。

千葉の友達は、湯たんぽ抱いて毛布にくるまって節電して
くれてるそうです。そういう方ももちろんたくさんいると思うし
思いやりの輪が、もっともっと広がってくれるといいなって思います。

余震もあり、原発の心配もありで、気が休まることはないけど
それでも政府の発表を信じて、余計な心配をしないで、平常心で
生活していこうと思ってます。幸いなことに家もあるし布団で寝れるし
水もでるしね。


コメント

琴○さんへ

琴○さん、コメントありがとうございます。

停電が原因での事故や火事など、悲惨な出来事も数多く
発生してるみたいですね。心が痛みます。

湯たんぽ、こういう時に暖をとるのに重宝らしいです。
被災地のおばあちゃんは、夜湯たんぽで足を温めて寝て
朝、そのお湯で顔を洗って、最後にトイレの水に利用
するんだそうです。
水が貴重な被災地で、さすがの知恵だな・・・って。

自分勝手な人も多いけど、思いやりの心を忘れない人も
たくさんいるって信じています。

これからも余震とかあって、お互い大変だと思うけど
お布団に寝れる幸せかみしめながら、生活してゆきましょう。
早く風邪なおしてくださいねー☆




> 私の周りにも大きな被害を受けた人がいます。
> 仙台の友達は津波で家が半壊し、車は津波に流され、避難所生活。
> 命があっただけでよかったと言ってました。
> いわきの友達は原発でよその地に疎開…。
> 自分の家があって過ごせるだけでも恵まれていることですね。
> こういう状況なんだから計画停電はしかたないですよね。
> どれだけ電力頼りの生活を送ってきたかがわかりますね。
> 「停電になるならお店を閉めるけど、電気がくるなら
> お店を開けるのでハッキリして欲しい。」なんて言ってる人いるんですかー。
> なんじゃ、そりゃ?の言い分ですね。
> 計画停電をしっかり実施すればいいのにと思います。
> あるといってないのもあれば、ないといってあった市もあるそうだし、沿岸部の被災地まで停電にしちゃったり、森田千葉県知事が東京電力に抗議したそうですが、こんな状況だからこそ、初めてのこととはいえ、東京電力さんもしっかり仕切っていただきたいとは思います。
> 計画停電中の交差点での交通事故による死亡者もでてきてますし。
> 命がけで私達を守ってくれている、関係者の方々に感謝しつつ、私達ができることは小さなことでもやらなくちゃですよね。
> 私も節電のため、暖房は使っていません。
> 家の中、コート着てしのいでます。
> 結果、風邪ひいちゃったんですけども(苦笑)
> なるほど、湯たんぽ抱いて毛布にくるまるのは暖かそうですね。
> やってみようかな。
> 一日も早くみんなが落ち着ける日がきますように☆
> 東北は関東以上に寒いでしょう。
> えつこさんもおからだにお気をつけて…。

じゅ○さんへ

首都圏での生活も大変ですよねー。
家の長男もコンビニ生活の子なので、本当に困ったみたいです。
今はだいぶよくなって、「たまにサンドウィッチもあるよー。」と
電話くれたりします(笑)

仕事終わったあとに食糧が調達できないと本当に困って
しまいますよね。
私も明日からちょっと仕事に行けそうなので、今日
食糧調達してきました。仕事帰りじゃ絶対ないもん。

早く普通の生活に戻りたいですね・・・。
じゅ○さんも身体に気をつけて、頑張ってね。

うしろの○○ロさんへ

おかげさまで元気にしています。
3食食べてごろごろしてるので、ますます巨大化しています。

旦那様のお仕事も車を使用しなくてはならないなんて、大変ですね。
仕事で車を利用する方にとっては死活問題ですよねー。
こちらもガソリンがないばかりに、動きたくても動けない方ばかりで
ボランティアにすら参加できません。

早く普通の生活に戻りたいですね。

○○ずさんへ

親子4人で寝る生活。それはそれで楽しそうですね。
私の友達も小学校の息子さんたちを暗闇の中で楽しく
遊ぶ方法を開発して、「しりとりしたり話し合ったりで
親子の絆深めてます。」とメールいただきました。
そんなお友達がたくさんいて幸せですわ。

ある程度の備蓄って必要なんだと、私も改めて痛感。
「備えあれば憂いなし」ですよね。
仙台の次男も「今度は飲料水だけでも備蓄しておくわ。」と。
そうすれば、今頃買いだめに走る必要ないですもんね。
私も肝に銘じました。お義母さん、万歳!ですね(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://diary0630.blog108.fc2.com/tb.php/1133-b381104e